男子大学生が仮想通貨投資をしてみた。

投資未経験の大学生の挑戦と日常

最近長く寝てしまって1日が勿体無いのでショートスリーパーになろうと思う

ここ最近の僕の堕落っぷりがやばい

前も寝る時間は遅かったし今と大して変わりはないんだけど二度寝が癖付いてしまった。 友達から二度寝には良い二度寝と悪い二度寝があると聞いたのだが完全に僕は後者だ。

これがたまに起こる現象ならまだいい。しかし!僕は習慣づいてきてしまってる。。。やばし。。。

これをどうにか打破しようと思い僕が見つけたのはそう、ショートスリーパーだ。

てかそもそも早寝早起きでいいじゃん

こういう声が聞こえてくるのはガッテン承知の助だ。

しかし僕は1日を長く使いたい欲が強すぎて(だったら早く起きろよって話なんだが)夜寝る前に本を読み始めたり、調べごとをしてしまう。

これが良いか悪いかはまた別だ。 早寝早起きの生活にするのも良いかもしれない。

だが、僕はそれでもショートスリーパーにこだわる。

有名人にもショートスリーパーはたくさんいる!

明石家さんまさん、ムツゴロウさん、勝俣州和さん、尾田栄一郎さん、伊集院光さんなどだ!

尾田栄一郎さんに至っては週休0日で1日4時間睡眠というパワフルすぎるポテンシャルを持ってる。やべーな。

昔の偉人で言うと、森鴎外エジソン野口英世もそうだ。

ショートスリーパーにも正しいやり方がある

以下の文章は調べながら書いたのでこれから実践して僕なりの良い方法を試行錯誤していこうと思う。

まずはなんと言っても強い意志を持つことだ。 寝る直前に絶対この時間に起きるって決めて寝て起きたらすぐ行動という強い意志がないと続かないし起きれない。

僕もサッカー部だった頃、大事な試合の朝は目覚ましなしでもパッと起きることができたのも強い意志があったからだろう。

次に大事なのは睡眠の質を上げること。

短時間寝ようが長時間寝ようが睡眠の質が低かったら日常のパフォーマンスに支障を出してしまう。

特にショートスリーパーの人は就寝直後に深い眠りに落ちるようにならないといけないので寝るまでの準備をしっかりしないといけない。

寝る2時間前に入浴したり、ストレッチは寝る1時間前がいいらしい。

調べるとキリがないのでこの辺は実践しながらあとでまとめるとする。

まずは2週間のトライ

2週間続ければ物事は習慣になるというのでとりあえず2週間続けよー!がんばれ、俺!

ショートスリーパーを手に入れて1日をかなり充実した人生を送ります。

広告を非表示にする