男子大学生が仮想通貨投資をしてみた。

投資未経験の大学生の挑戦と日常

周りが凄いからって自分が凄いと勘違いするのはとても危険だ

自分の知り合いの中に少なからず1人はいるであろう。

「〇〇さんっていう人がいてね〜元営業マンなんだけど業績トップで今は会社経営してるんだけどね〜」とか「〇〇さんっていう人はこの街を占めてるからその人に言えばなんかうざいやついたらどうにでもできるぜ!」とか。。。

ええい!

確かにすごいのはわかるよ!全然わかる。でもその人たちが凄いからって、周りに凄い人がいるからってじゃあ君はどうなの?っていう話になっちゃう訳です。

他人を使ったブランディングであたかも自分がスゴイゾーみたいなのはやめたほうがいいと僕は思うんですよ。

他人の自慢する人ってだいたい自分も凄いって錯覚してる人が多い。そういう人たちに憧れててだからいま頑張ってるからその環境にいるとかならいいんですけど、自分以外の周りが凄い環境にいるだけで自分も凄いって思うやつはNGです。同じこと繰り返し言ってますね。わかってますよ。

でも、「こういう人と知り合いたくて〜」って時に、「あ、私の知り合いの〇〇さんっていう人がそれに当てはまるかも!〇〇さんって人はね…」みたいなのは全然ありだと思うんですよ。むしろ人のためになってるので引き続きお願いします。

わいの好きな名言てきな

世界的な経営コンサルタントとして有名な大前研一さんという方の名言で

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目は付き合う人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

この言葉僕好きなんですよね。Twitterで流れてきてそこで知ったんですけど、確かにな…!全然わかってるけど意識してなかったわ!てか毎年毎月決意を新たにしてるやべえ!ってなりましたね笑

若干話がそれましたが、3番目の『付き合う人を変える』は良い影響も悪い影響ももたらすと思うんですよ。

勘違いヤローにはならないように

良い影響ってのは周りの人に感化されて自分もこうなりたいなってなって、ちゃんと自分の能力、立場を理解しつつ行動できる人が良い影響を受けたなって。 悪い影響ってのは周りの人が凄いからってあたかも自分も凄いって思って勘違いして周りを見下しちゃう人が悪い影響を受けたなって。

わりと僕も勘違いヤローなんでそこのところ気をつけなければ…!

これから就職の君!!!大手企業に就職したからって凄いわけじゃないんだぞ!(凄いしかっこいいし羨ましいと思ってる)

どうせその環境に行くならトップを目指すんじゃー!!!

広告を非表示にする